高麗人参と美人の関係

アジア女性の肌は、きめ細かで美しいイメージです。
適度な湿度などの環境もありますが、食べ物は食材にこだわりが強いということも理由の一つではないでしょうか。
食べることは生きること、良い食べ物は体を強くするという思想の「医食同源」が身についていることから、体に良い食材を生活に取り入れることが根付いています。

高麗人参もその一つ。
栽培するのは大変ですが、韓国の女性は自国で採れる高麗人参を余すことなく利用しています。
肌がきれいな女性が多いのもそんなことが関係しているのかもしれません。
料理だけでなく、最近では高麗人参の化粧品もブームになっています
大量生産することが難しいため、日本ではあまり大々的に販売されておらぶ、インターネットでの購入がほとんどです。

肌に高麗人参のエキスを着けるのはなんだか刺激が強そうな気がしますが、なんと高麗人参の主な有効成分であるサポニンは保湿力にも優れているんだそうです!
保湿力だけでなく、タンパク質を合成して新陳代謝を促すことからも、肌のターンオーバーを活発にすることができて、肌の生まれ代わりを促進する効果があると言われているんです。
高麗人参の根が丸々そのままボトルに入った化粧水もあるようです。
なんだか、高麗人参酒のようです。

使われているのは、畑で収穫して洗っただけの生の人参「水参」、収穫後にそのまま乾燥させた「白参」、蒸気で蒸してから乾燥させた「紅蔘」の3つを化粧品によって使い分けているようです。
とくに「紅蔘」は蒸す工程が入ることで、サポニンがさらに増えます。
これにより老化を防止したり、殺菌効果があるそうです。

殺菌効果があるということはニキビに悩む世代の人にもおすすめできますし、潤い不足が気になる大人の女性にも使えます。
使い心地はどうなのか、一度試してみたい!
かの楊貴妃も高麗人参を食べていたと言いますから、美人の素と言ってもいいかもしれませんね!
このように素晴らしい効果を齎してくれるのです。