血行が良くなる高麗人参

生きている限り当たり前のように体内を巡っている血。普通に生活をしていてもあまり意識することはありませんが、健康診断のときに自分の血がどのような状態か目の当たりにしますよね。
血中尿素の中の質素量を表す「BUN」、血糖を表す「グルコース」、血糖コントロールの指標である「ヘモグロビンA1c」、赤血球数、血色素量、白血球、血小板数などが血管や血液に関連する数値です。
体全体でコレステロール値が多かったり、中性脂肪が多いことの他に、血糖の値が高い、赤血球の増加、などの数値が検査結果で見られると、いわゆる「血液ドロドロ状態」と言えます。
放っておくと、高血圧、肥満、狭心症、心筋梗塞、動脈硬化を引き起こし、ひいてはガン・脳梗塞に繋がる恐れがあります。

甘いものや砂糖が好きで、野菜や魚をあまり食べない生活、たばこやお酒が大好きという方は要注意!
血液検査の結果、「血液ドロドロ」に近づいている可能性が高く、一刻も早く生活改善をすべきで、とくに大事なのは食事の内容改善です。
バランスよく健康的なものを食べるのはもちろんですが、血の元気を復活させるために「高麗人参」を摂ることをおすすめします。
高麗人参は血の悩みに対して効果があると言われていて、つまりは長生きに繋がるとされてきました。

ある調査によると一か月間高麗人参を摂取すると、中性脂肪や総コレステロール、動脈硬化指数が低下したとのこと。
具体的には以下のことに効果が期待できます。

・高血圧
高麗人参を茹でて干した「紅蔘」を取り入れると、血圧の調整効果が見られます。
血圧を下げるというよりかは、正常な範囲に調整してくれるので、逆に低血圧の方にも良いのです。

・於血(おけつ)
血が滞った状態の於血。血液に乗って栄養が全身に行き渡らなくなります。
血管を拡張する高麗人参の効果http://www.strad.jp/によって、老廃物も流れやすくなります。

・冷え性
血液の流れが悪くなると老廃物が自力で流れる力が弱くなり、代謝が悪くなり冷え性になります。
赤血球の働きを良くすることで高麗人参は血行を促進する働きをしてくれます。

このように、血の流れを良くすることにより、体全体が元気になる効果が期待できます。
普段から栄養バランスが偏っているな、という方などはとくに高麗人参で血液の健康を意識してみてください!